イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

低すぎる日本の世帯年収中央値360万円、世界と比べたら酷すぎだった!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、低すぎる日本の世帯年収中央値360万円、世界と比べたら酷すぎだったです。

 

 

おすすめ記事

 

【決定版】Twitter×noteで累計300万円稼いだ王道の立ち回りと悪用厳禁な運用法 | SHO | Brain

 

サムネイル制作で月23万円稼いだ方法(時給5000円越え) | カイリ | Brain

 

マンガ系YouTube収益化スターターパック【特典:市場調査シート】13,500文字の特大ボリューム | hikoboxi | Brain

 

f:id:destiny6711:20200608010611j:plain

国別の中央値収入2020年

収入の中央値が最も高いのはルクセンブルクの国です。

 

ここでは収入の中央値は38,516ドルです。リストの次はノルウェーで、収入も中央値は37,129ドルです。3位はスイスで、収入の中央値は34,608ドルです。

 

スイスに少し遅れをとっているのは、アメリカで、収入の中央値は34,514ドルです。

 

中央値で5番目に高い国はオーストラリアで、31,340ドルです。これはまた、収入の中央値が3万ドルを超えた最後の国です。

 

収入の中央値が高い他の国には、カナダ、オーストリア、アイスランド、デンマーク、ベルギー、オランダ、スウェーデン、フィンランド、ドイツ、フランスなどがあります。

 

逆に中央値が非常に低い国には、ポーランド、エストニア、ルーマニアの収入の中央値は14,000ドル未満です。ポルトガル、スロバキア、チェコ共和国でも、中央値は低くなっています。

 

これらの数値はOECD(経済開発協力機構)のデータに基づいています。

 

徴税と再分配をうまくやっていかないと格差が広がり、収入の中央値が下がりますね。日本はこれからどんどんと格差が広がり、収入の中央値も下落していくと思います。

 

10万円1回の配りではなく、複数回配る方が良かったかもしれません。

 

これからの政府の政策には注視していきたいと思います。徴税と再分配をうまく行わないと貧困層が増えるだけなんで、きちんとした政策をしていってもらいたいものですね。