イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

就職説明会の準備について

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、就職説明会の準備についてです。

 

 

おすすめ記事

 

【期間限定値下げ】動画編集開始28日間で案件16件獲得した最強営業方法 | カズマル | Brain

 

【ゲーム飯】ゲーム系YouTubeチャンネル運営の教科書(オンラインサロン参加権付き) | 支配人ミル | Brain

 

サムネイル制作と稼ぎ方の教科書(オンラインサロン付き) | ゆうすけ | Brain

 

 

f:id:destiny6711:20200320232156p:plain

就職説明会の準備について

 

就職説明会では、人事担当者から会社の概要や業界についての説明が行われます。

 

会社が話をして終了というものではなく、採用試験に続く第一段階と位置づけている会社も存在します。面接の日程が就職説明会の終了したすぐ後になっているところもあります。それなりの気構えや事前準備がなければ就職説明会は行くだけで終わってしまいますので、予備調査を重視しましょう。採用に関する情報は求人サイトなどにありますので、就職説明会に行く前に読んでおきましょう。

 

社長のことばや企業の理念といった重要な部分は印刷して何回も目を通しておいてください。

 

求人情報では軽くしか書かれていないことが多い商品紹介、事業紹介、プレリリースなども押さえておき、わからない単語があれば調べておきましょう。下調べをしておくことで就職説明会での説明も飲み込みやすくなり、深い質問も可能になります。ニュースサイトや経済雑誌をチェックしておきましょう。

 

迷子にならないよう場所はあらかじめ調べておき、時間厳守で行きましょう。

 

筆記用具やカバンなど忘れ物がないよう、持ち物は整えておきましょう。スケジュールを立てて、日程を確保しておくことは就職説明会でなくても大事なことです。就職説明会や採用試験など、就職活動期間を大事に使って予定がかぶらいなように気を配りましょう。

 

f:id:destiny6711:20200320232451j:plain


 

就職説明会に参加する時の服装について

 

多くの人が、就職先を決めるために、熱心に就職説明会に足を運んでいるようです。

 

大抵の人は、生涯の内で数えるほどしか就職活動をしませんから、手順や、段取りで、混乱してしまうことがあります。就職説明会に行く時は、どういう格好で行けばいいのかわからない人もいます。団体や、企業など、様々なところが就職説明会を行っていますので、まず内容がどういうものかを把握する必要があります。

 

就職説明会は採用面接とは異なりますので、服装の指定はないところが多いですが、カジュアルな服は避けた方がいいでしょう。

 

就職活動用のスーツを着て出かけるのが定番です。担当者がマイナスな印象を持たないようにすることは、案外と大事です。私服に近い服装で行くと、スーツ姿の人に交じった時に目立ちやすくなってしまいますので、注意が必要になります。テレビ等で、就職説明会の様子を取材に取り上げてくれることがありますが、スーツで来ている人が大多数です。スーツを選ぶ時には、黒いリクルートスーツに、白いシャツを選択すると、定番のスタイルになることができるでしょう。

 

就職活動用のカバンも揃える必要がありますが、黒やグレーのカバンで、A4サイズが入る自立したものが適しています。

 

靴下や、靴も、就職説明会に参加する時には気を使いましょう。靴は黒い色の、それほど凝っていないものがおすすめです。就職説明会に行く場合は、女性は衣服の中で今も黒系のアイテムを選ぶことで、うまく物事が進められます。

 

就職説明会の種類と参加時の注意点について

 

就職活動の最初の段階である就職説明会ですが、たとえ説明会に行く時でも、面接を受けに行く気構えが必要です。

 

どのようなやり方で就職説明会が開催されるのかは、開催者によっても異なります。大別すると、2種類の就職説明会があります。企業一社が開催する場合と、幾つかの企業が合同で開催する説明会とです。あらかじめの準備が当日になって力を発揮することは、どちらの就職説明会でも同じです。単独で開催される就職説明会の場合は、大手企業や人気企業によく見られるパターンです。

 

大勢の人が就職したいと思っている人気企業はたびたび就職説明会を行いますが、予約がなければ入れないこともあります。

 

一社開催の就職説明会の場合、説明会をした後で、おもむろに筆記テストが始まってしまうことがあります。面接や、筆記試験が説明会の後に続いていて、ほとんど不意打ち状態だったという人もいるようです。そのために、第一希望の企業の就職説明会は、何を置いても参加したいものです。

 

合同説明会に参加することで、求人を出している何社もの企業の話を聞く機会を得ることができます。

 

人気の企業が多数参加する就職説明会では、混雑が予想されるので優先順位やタイムテーブルなどには気をつけましょう。大抵の就職説明会では、服装に関する決まりはないですが、就職活動はスーツを着用して行うことがスタンダードになっています。