イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

すぐやる人は成功する【超初心者編】

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマはすぐやる人は成功するです。

 

 

 

f:id:destiny6711:20200218141041j:plain

 

行動できない事例

基本的にすぐに行動できる人はすぐに成功できると言われています。まあぶっちゃけ行動しなければ、何も成功できないのはみんな同意してくれると思います。わかっていてもなかなか行動できないものです。主な原因は下記です。

 

・行動しようと思っていても、悩んでしまって結局動けなかったりする。

 

・そもそも行動の仕方がわからない。

 

・なんか失敗することを頭によぎって何もできない。

 

と言う感じになります。

 

自分で自分を理解し、コントロールしていくことが大事です。よく副業や起業する人ってノウハウばかり追いかける人が多いんですよ。でも、何よりも一番大事なのは自分のメンタルを正常に保つことなんです。メンタル崩壊したら、どんなすごいノウハウも意味ないんですよ。

 

よほど慣れていることを行動にするのなら、別なんですが、新しいことに挑戦したり、行動を起こしたりするときって、恩恵や利益よりも失敗した時のリスクの方が大きく感じてしまう。

 

多くの人が行動に移すことができないのはなぜか?

すぐにやった方が結果がでるとわかっていても、どうしても実行できない人って意識の軸が自分ではない他のものに向いてるからです。

 

これから確実な結果を手にする鍵となる行動力を効果的に上げるためには?

先送り癖を治して、すぐにやる人になりたい方は、ぜひこの記事を読んでみてください。必ず未来の結果が変わると思います。

 

行動できない原因とは?

基本的に人はすぐにやることとすぐにやらないことには特徴があります。すぐにやることは楽しい事で実現できそうな事です。すぐにやらないことは行動に苦痛が伴い、難易度の高いことです。

 

このことは人はなぜ先延ばししてしまうのかの本に書いてあります。

ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか

新品価格
¥1,980から
(2020/2/18 14:28時点)

このように楽しくてすぐに達成できそうなことは案外すぐに行動できてしまいます。仲の良い友人と遊びに行くなら、すぐに行きますよね。自分の好きなゲームなら、今すぐ始められますよね。ですが、ほとんどの場合人生の成功や挑戦につながるのは苦痛が伴い、難易度が高いの方なんです。

 

例えば、英語学習をしようと思ったけど、また今度でいいかと思ってしまう。有益な情報をみたけど、また今度やってみようかなとかです。今の自分よりも一段上に上がろうと思えば、新しいことに挑戦しなくてはいけません。そして、ここは嫌な部分なんですが、新しいことに挑戦することは苦痛が伴います。今の自分のレベルで楽勝できることは挑戦には値しませんし、そう考えると難易度も高くなります。なので、なかなかすぐに行動に移すことができないんです。

 

まあこれが人間っていう生き物の性質ですね。それがなかったら、行動できるわけです。つまり、この苦痛を伴い、難易度が高いことを攻略すれば、10歩どころか100歩も成功に近づける言うことになります。

 

f:id:destiny6711:20200218151423j:plain

行動力を上げる効果的な方法とは?

どうやって行動力を上げていけばいいかと言うと、そこには行動できない人の心理を考えることが有効的です。行動力を上げていくのに意識しなければならないものは下記です。

 

・人は自分に興味がないと言うことを知る

行動できない人の多くは失敗したらどうしようという思いがあります。自分という人間は自分の枠の中にいるわけなので、自分の世界が全てだと思いがちなんです。それは他人も一緒で、正直みんな自分のことで精一杯です。自分が思うほど他人に興味がありません。自分が思っているほど、自分のことを気にしていません。自分自身がそうであるかのように。他人の失敗など誰も覚えていません。失敗してしまった当人は毎日思い悩むかもしれませんが、他人ははっきりどうでもいいから毎日考えないので忘れます。

 

失敗を恐れて挑戦しないのは自分自身の問題になります。とにかく他人は自分の失敗に対してそこまで過敏ではないことを知りましょう。

 

・人の目にどう映るのかを気にしないこと

行動するのはあなた自身で、行動の意思を受け取るのもあなた自身です。他人は全く関係ないです。本当に一切関係ありません。それにおそらくどのように行動しても他人は好きなことを言います。これは僕はいつも思うのですが、他人の言葉ほど無責任なことはないのです。言い換えれば、無責任だから言いたい放題言えるのかもしれません。

 

そして全員納得させる行動をとることは、無理だということも覚えておいてください。どの行動が正解なんてわからないんですよ。そもそも正解っていう概念がないです。結果的に何をやっても何か言われるのであれば、他人は関係ないっていうことになります。

 

自分の思ったことを思ったようにやるのが正解です。

 

人の評価とか人の目が気になって行動できない人は、このことを意識してみてください。自分主義でわがままに行ってもいいと僕は思います。ただし、他人に迷惑をかけたらダメです。

 

・考える前に動いてみること

これはそうですよね。なぜなら、行動しないとどのような結果になるかわからないです。結果がわからないとどうのように改善していけばいいかわかりません。論理的な人に多いんですけど、まず考えて答えが出てからじゃないと動き出せないという人も多いですね。

 

僕も昔はそうだったんですけど、最近は頭でいくら考えても答えなんて出ないことがわかりました。行動した結果どうなったかを考えるようになりました。

 

考えすぎてしまうと本当に行動できなくなってしまうんですよね。あるいは、行動するタイミングを失ってしまうこともあります。僕は今の時代ある意味馬鹿になるのが大切だと思います

 

だって、いくら頭で考えても答えが出ないことばかりじゃないですか。理屈で全てが解決できるわけでもないし、まさにこのブログもやってみないとわからないわけですよ。始めた時は誰もみないブログも最近では一日200人ぐらいきてみてくれています。こんな結果になることがわからないし、この先どうなるかもわかりません。

 

そんな時は動いてみるしかないんです。行動して体験することでしか答えが出ないこともあります。

 

何事もやってみないとわからない

 

考えて全てがわかったり、全て計算通りにいかないのが人生です。考えすぎるほどに人生が分からなくなっていくものです。やってみなくては分からないこともあるっていうことです。

 

まとめ

頭の中にあるだけのものに価値はない。一つでもいいので、小さな一歩を踏み出してみてください。

 

人生の主役はいつも自分ということを常に意識してください。