イッサヒューマン研究所

会社員や起業家などにちょっと役立つ情報を発信するブログです。

第19回 好きな仕事していますか?好きな仕事見つかっていますか?

f:id:destiny6711:20191103002455j:plain

みなさん、こんばんわ

 

今回のテーマは好きな仕事は見つかっていますか?または好きな仕事についていますか?です

 

                  

 

 

今まで書いてきたのは、市場価値の高めかたとか市場価値とは何か?など具体的な方法を書いてきましたが、今回はもっと根本的な仕事への考え方です。

 

みなさんやみなさんの周りの人たちに「自分のやりたいことがわからない」って言ってる人いませんか?

あなたは、自分のやりたいことは何か?で悩んでいませんか?

 

最近僕の周りの人たちにこう言う人多くなってきたので、今回ブログで書かせてもらおうと思いました。

 

結論から言うと、「ほとんどの人にやりたいことなんて必要ありません」

 

人間には2種類の型があります。

 

ToDo型とBeing型の2種類です。

 

1.ToDo型の人間とは明確な夢や目標を持った人です。

 

2.Being型の人間とはどんな人でありたいか、どんな状態でありたいかを重視する人です。

 

明確な夢や目標を持っているToDo型の人間は1%しかない

 

残り99%の人間はBeing型の状態を大事にする人間だと言われます。

 

この比率に明確な根拠はないですが、人生において、超明確な目標を持ってそこから逆算している人はごく僅かです。

ここからが大変重要になります。

 

世の中にあふれている成功の哲学のほとんどは、ToDo型の人間が書いたものであると以前読んだ転職の思考法にも書かれています。

 

哲学書の著書たちのほとんどは心からやりたいことを持てと言いますが、Being型の人間とは成功の方法論が違うから真似してもさまようだけですね。

 

インフルエンサーの人たちも好きなことをしろ、それを仕事にしろ、そうすることで、結局市場価値が高まる、仕事につながるといいます。

 

こういう世の中を見て自分も好きなことで仕事をしないといけないんだ、または好きなことを見つけないといけないんだとみなさん考えたことありませんか?

 

でも、転職の思考に書かれていることは、「明確な」好きなことなんて持たなくていいんだって書かれています。

 

ここで重要なのは、明確なです。

 

自分の好きなことがいらないのではなくて、明確すぎる必要はないということです。

 

僕の意見を言えば、ToDo型とかBeing型とかあんまりこだわらなくていいと思います。

 

大事なのは、明確な好きなことを見つける必要はないです。

 

楽しい状態は、レベルアップとステージ選択

明確な夢や目標はなくていいとなった時に、どうしたらいいの?って思いますよね。

 

転職の思考法に書かれていたのは今の状態を重視するBeing型の人間が楽しく仕事をするには

 

①市場価値を高める

②仕事の難易度と自分の実力が丁度いいバランスになるように選択しろ

 ・自分のレベルアップ

 ・ステージの難易度選択

を適切にやっていこうということです。

 

みなさんが今やっている仕事で、市場価値が上がっている感覚はありますか?

 

ちょっと難しいくらいの難易度になっていますか?

 

もし違うなら環境を変えるタイミングかもしれませんよ。

転職の思考法では、状態を重視するBeing型の人間でも、ある程度、自分が好きなことは必ず見つかると書いています。

 

自分の好きなことではなくて、自分が嫌いでないものから探そう!

みなさんの中に自分はこの仕事が大好きでこの仕事しかしないって言い切れる人ってなかなかいませんよね。

 

だから、この仕事はやっていて苦じゃないなって思えることならそれで良しとしようって思ってください。

 

明確に好きなことがある人ってほとんどの場合、嫌いじゃないことをやって結果を出せた経験がある人なんだと思います。

 

嫌いじゃないことをやらなくてはいけない状況になって、無理やりやったら、そこで人の喜ぶような結果を出せたら、好きに変わるんだと思います。

 

一番良くないと思うのは、自分の好きなことがわからないからといって何もせず、中途半端な状態でいることだと思います。

 

だから自分が苦じゃないと思える中で、これは自分の得意なことにしようと1つ決めてみてはどうでしょうか?

 

1つ決めて取り組んでみて、もし結果が出たら、それは、「世界を変える」みたいな明確な目標じゃなくても、ある程度好きなことになっていくはずだと思います。

 

それで十分ではないでしょうか?

 

転職の思考法では、自分にラベルを貼れってアドバイスをしています。

 

自分自身に顧客獲得の鬼というようなキャッチコピーをつけろということです。

 

これは転職の思考法の中では、めちゃくちゃオススメですね。

 

これを自分に貼ると、その瞬間から人生が変わると思いますよ。

 

その効果は絶大だと思いますので、みなさんもやってもてはどうでしょうか?

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

このブログでは、みなさんに読んだ日から役に立つちょっとした情報を書いていますので、ぜひ他の記事も読んでみてくださいね。