イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

特定技能に「コンビニ」追加で日本もとうとう多民族国家化か?

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、特定技能に「コンビニ」追加で日本もとうとう多民族国家化か?です。

 

 

おすすめ記事

 

【初心者向け】副業で月収5~10万円以上を達成 & オリジナルブランドで長期間稼ぐ方法 | ゴトー | Brain

 

【自由に稼ぐ】完全在宅PC1台完結型ネットビジネス・副業なら「デジリス」 | 自由に生きる道ドリム | Brain

 

月26万円稼ぐ借金ブログの始め方【借金をつかって借金を解決】 | しゅうへい | Brain

 

f:id:destiny6711:20200613011653p:plain

コンビニも「特定技能」に、外国人受け入れで自民提言

自民党は外国人労働者の受け入れに関する提言を近くまとめるようだ。

 

これは結構えぐい改革になりますね。

 

すごい外国人労働者が増えそうですね。

 

「特定技能」対象業種にコンビニエンスストアを追加するよう求める。新型コロナウィルスの感染拡大で解雇された場合の救済措置も盛り込むようだ。

 

政府の7月にまとめる経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)に反映する。

 

自民党の外国人労働者等特別委員会が主導する。

 

6月11日に党本部で会合を開き、コンビニやトラック業界から話を聞いた。片山さつき委員長は「新型コロナウィルスでも構造的に人手不足の業界がある。いかにして外国人労働者問題と調整していくかが大きな課題だ」と述べた。

 

2019年度から始まった特定技能制度の職種を追加を促す。

 

なんと特定技能は上限5年で日本に滞在でき、条件を満たせば、永住権も取得可能である。特定技能の職種は介護や農業、外食などの人手不足が深刻な14業種を対象とする。提言でコンビニを15種目の特定技能にするように求める。

 

コンビニを特定技能にするとしても、技能という技術はコンビニにないと思いますけどね。これはもう単純に労働力が欲しいだけですね。

 

コンビニは外国人労働者に人気の職種らしい

清掃は入れなくて、コンビニはいれるのはなかなか面白いですね。

 

外国人労働者に人気のコンビニを入れることにより、外国人労働者を一気に増やしたい思惑が透けて見えますね。

 

介護や農業に行くと、外国人労働者の負担が半端ないので、外国人はあまりこないらしい。

 

介護と農業は不人気らしいです。単純に労働者が欲しいなら、スケジュールや勤務管理をAI任せにして、働き方や賃金を見直せば、全然日本人の労働者も来ると思いますけどね。

 

介護と農業は労働の対価としての賃金が安く、ストレスが多い職場になりますので、誰も労働しなくなりますよ。しかも、AI化が遅れている分野でもありますので、体質そのものが古いですね。

 

先に今日本人で働けていない労働問題を解決してから、これをやらないと、働けない日本人がたくさん出てくることになりますよ。

 

きちんと日本人の労働問題を迅速に解決することがこれからの日本には必要だと思います。