イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

短時間派遣は主婦にぴったりの仕事

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、短時間派遣は主婦にぴったりの仕事です。

 

おすすめ記事

 

【値上げ予定】今からAWSを学ぶエンジニアの1つの指南書_ソリューションアーキテクト問題50問付き!50,000字超えのボリューム【順次追記】 | くろかわこうへい | Brain

 

ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】 | マナブ | Brain

 

サムネイル制作と稼ぎ方の教科書(オンラインサロン付き) | ゆうすけ | Brain

 

f:id:destiny6711:20200324000045p:plain

短時間派遣について

 

子育ての負担が減ったので仕事に戻りたいけれど、主婦としての仕事もしなければならないことや、空白期間を気にする人がいます。

 

結婚や出産を機に仕事を辞めたけれど、今また仕事をしたいと考え、職探しを始めたという女性はたくさんいます。正社員で働く事が難しい主婦はパートやアルバイトをすることが多かったようですが、この頃は派遣という選択肢もあります。半日ぶんの派遣という働き方も、この頃はあるようです。

 

働き手が足りなくなっていることから、この頃は主婦の雇用もふえています。企業側も人手が足りない忙しいいときだけ来てほしいというところが増えています。

 

50代、60代の主婦など、子供が独立して完全に手があいたという主婦が派遣で働くこともあります。特別なキャリアや技術を持っていないという人でも、パソコン器機を扱うことができれば、少し前まで主婦だった人でも十分派遣で働けます。何年も専業主婦をしていたために、仕事に戻れるか不安があるという人もいますが、人材派遣会社は講習会などでフォローをしてくれます。

 

バックアップのしっかりした状態で、派遣の仕事に取り組むことができます。

 

何年かのブランクを経て仕事につきたいと考えている人は、派遣会社にまず登録をして仕事をすることがおすすめです。自分が働くイメージがなかなかつかめないという人も派遣会社へ登録することで第一歩を踏み出すことができます。子育てをしながら仕事をしたいという人のために、子育て支援を行っている派遣会社もありますので、調べてみてください。

 

f:id:destiny6711:20200324000138j:plain

派遣会社の有効利用

 

地元でも手広くやっている派遣会社から小さな会社まで、様々な派遣会社があります。

 

人材派遣の仕事は働きたい人を企業に斡旋し、契約が成立することで、初めて利益が上がる仕組み。派遣会社への登録自体には、費用が発生したりはしません。自分のスキルに合う仕事につきたいという人は、規模の大きな派遣会社に登録をするといいでしょう。最近はインターネットなどでも気軽に人材登録できるので、派遣会社のサイトを活用するのもおすすめです。派遣会社への登録手続きの際には、職歴やスキルを明記することで、的確なマッチングが可能になるといいます。

 

もしも派遣社員として働いているうちに、有力な人材と認められたら、正社員として採用されるかもしれません。

 

特に最近は社会的な批判もあってか、派遣社員から正規雇用への移行を増やす企業が増えています。派遣から正社員になれることがあれば、それは願ってもないことです。新たな仕事先が見つかるまで、しばらく派遣社員として働くという仕事の仕方もあるようです。本当にやりたい仕事があり、求人を待っている人の中には、パートやアルバイトと同じように派遣社員として働いているケースも少なくありません。

 

より詳しく派遣について知りたいという人は、派遣会社が開催するセミナーや説明会に行って話を聞いてみるといいでしょう。

 

短期アルバイト求人を探す方法

 

短期アルバイト求人を探す方法についてです。短期のアルバイトとは、長くても数ヶ月のアルバイトのことです。

 

仕事がものの数日で終了するようなタイプのアルバイトの求人も出ているようです。短期のアルバイトの利点は、自分の都合に合わせて働きたい時に働けることです。学生が休み期間だけ働きたいというケースや、転職先が決まるまで働きたいという人向けです。短期のアルバイトは急ぎのケースが多く、求人の応募から採用までが簡単ですぐに仕事ができるという面もあります。

 

面接試験がなく、すぐに採用されるアルバイトもあります。

 

アルバイト代金も週払いや日払いの場合もあり、すぐにお金が入ってきます。急ぎでお金を調達したいという人にも向いています。待遇がいいアルバイトは多くの人が募集すりため、募集の掲示時間はさほど長くはないようです。アルバイトの求人を見付けるには、人より早め早めに動くことです。

 

アルバイト求人の探し方には、自分で求人を見つけて応募するタイプと求人サイトやアルバイトの派遣会社に登録をして自分に合う仕事を紹介してもらうタイプがあります。

 

まずは人材会社に登録をし、希望のアルバイトの求人があれば通知をもらうという手法があります。短期のアルバイトは勤務日数自体が短い事が多いため、いつも求人をチェックすることで次の仕事先を探しておくことが大事です。

 

主婦におすすめの仕事

仕事をしたいという主婦は、育児や家事と両立させたいと思っている限り、仕事ばかりに労力を割くことはできず、幾つかの制約ができます。

 

様々な仕事がありますが、主婦が仕事をするなら非正規雇用や家での仕事です。家族の世話をした上で仕事をするというスタイルを希望する人もいますし、扶養の範囲から出ない収入で働きたいという人もいます。待遇や拘束時間を重視して、仕事の内容は二の次にして働ける仕事を選んだ方が都合がいい方もいます。

 

特に差し迫った事情が無いのであれば、主婦が仕事をするために有利な資格を取るなどの準備を始めるのも良いのではないでしょうか。

 

子育てをしている時に、細切れの時間を利用して医療事務などの勉強をして資格を取り、子育ての手があいたころに働くという選択肢もあります。仕事もして、主婦としてしなければならないことをしてということになると、段取りよく動けるような準備も必要になるでしょう。食器を機械で洗うようにするなどしておけば、家事にかかる時間を短縮できます。

 

ネットで買い物を済ませたり、宅配サービスを活用するなどの手配をしておけば、フルタイムで働いた上に主婦もすることことは可能です。

 

在宅での仕事は、子供の面倒を見ながらできるというメリットがあります。託児先が見つからないという人には、いい方法といえるのではないでしょうか。かなり単価が安く数をこなす必要がありますが、扶養の範囲内で働きたいという主婦には案外合っている仕事かもしれません。家事育児との両立方法や、ライフワークバランスを考えて、主婦は仕事をする必要があるでしょう。