イッサ研究所

会社員や起業家などにちょっと役立つ情報を発信するブログです。

第141回 手取り20万円以下から収入を増やすためのお金の使い方【初心者向け】

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは手取り20万円以下から収入を増やすためのお金の使い方です。

 

 

f:id:destiny6711:20200212080704j:plain

手取り20万円のお金でどうやってお金を増やしていくか、どう活用していくかを解説していきます。

20代で手取り20万円以下はたくさんいると思います。

エンジニアという稼げる職業でも年収300万円台の搾取されている人もいます。

 

エンジニア転職のご紹介はこちら⬇️

ギークジョブ

20代向けの転職エージェントです。

 

キャリアパーク

最短一週間で転職できます。

年間1000名以上のかたが転職に成功しています。

 

どのようにして収入を増やしたらいいのか?

 

会社員のままというのはきついものがあります。会社員として収入を上げる方法は2つしかない。

 

・会社で出世していく

 

・転職して大きな収入を得られる職業に就く

 

以上こんな感じでになります。

 

まず会社での出世の場合、収入のテーブルが決まっている。どのくらいの年数でどのくらいの役職についたら、どのぐらいの収入になるのかは決まっている。この時点で収入の限界が決まっていると言い換えられます。僕がいた会社はどれだけ優秀な人でも30代で年収800万円ぐらいはなかなかいませんでした。会社にいれば、ビジネススキルは身に付くと思いますが、収入の面だけで見ても、責任やスキルを考えるとコスパが悪いです。

 

次に転職を選んだ場合も収入テーブルに沿った稼ぎ方しかできない。結局は一緒なわけですね。サラリーマンとして働いている限りは、決まった収入テーブルの中での給料しかもらえないわけだから、必然的に限界があります。

 

サラリーマンの場合、決まった収入テーブルの中で、いかに競争に勝ち抜いて、上を目指すことしかできない。しかも、そのやり方だと、スキルや責任に対して、もらえる収入は大きくない。

 

僕は一流のサラリーマンはカッコ良くて、そういう風になりたいと思ってました。ただ、僕は楽して稼げる方が良いという結論に至りました。

自分でフリーランスとして頑張るという選択肢を選びました。

 

f:id:destiny6711:20200212083555p:plain

じゃあ、サラリーマンの道から外れたところで、いかにして収入を増やすのかということです。

 

結論からいうと、手取り20万円以下のような人は、貯金をやめるところから始めましょう。とにかくお金を使うことから始めてください。じゃないとお金は増えません。

 

すごく節約して月に5万円ぐらいの貯金ができたとします。1年間で60万円ぐらい貯金ができます。その60万円とかも貯金しません。何に使うと知識や経験に投資します。その60万円で本を買ったり、人に会うお金として使った方が良いです。そういうところにフルにお金を使わないと自分が変化できないんですよ。

 

なぜ収入が上がらないかというと自分が変化しないから。

 

サラリーマンは変化しなくても、年々収入が上がる。経営者やフリーランスは自分が変化しない限り、収入は上がっていかない。だから成長するため、なけなしのお金を叩くことから始める。今は、色々な情報が無料で手に入る時代にはなっているます。自分が成長するために必要なコストは年々下がってるものの、やっぱり会いたい人に会うのが一番成長し、変化させてくれます。それは自分のモチベーションが高まるからです。そういうことにどんどんお金を使わないといけない。今だったら、インターネットでものすごく調べれます。

 

僕だったら、今なら自分が理想とする働き方の人をフォローして情報を取得する。その人たちから、情報をめちゃくちゃ取得すると思います。そして、もっと生の情報を知りたいって思ったら、直接会いにいく。そういう感じでお金を使っていくかなと思います。セミナーや講演会はあんまり意味のないものである。あれは演劇みたいなものかなと感じました。

 

そもそもビジネスで利益を出している人たちは講演会になんかいきません。講演会のスピーカーの言うことはSNSを見れば察することができる。普段言ってることから予想がつくので、わざわざいく必要はない。セミナーな講演会に行くくらいなら、主催者が参加する二次会に行くべきだと思います。そう言うところで個別に話を聞くことの方がよっぽど有意義な話が聞けると思います。

 

多くの人からすると上記のことは当たり前ではない。

 

以前、ワークショップに行ったことの話ですが、そこの話はちょうどお金の話をしていました。

 

「あなたの手取りは17万円です。そのお金をどのように使うのか」と言う話でした。そこで17万円を全部使い切ると言う人はいませんでした。ほとんどの人がまずは貯金額を決めて、その他の金額を分配していくと答えていました。その17万円の手取りで貯金していたら、何も変化せず収入が増えない。ほとんどの人からすると、収入の枠が増えると言う発想がありません。

 

日本の金融教育はやばい

 

お金は貯金してなんぼ見たいな発想は貧乏から脱出できないのです。貯金はと言うのはお金を死に金にする。今、このご時世に銀行にお金を預けていても増えないので、本当に無駄です。ただし、自分が生活していけるだけのお金は残しておいてください。貯金がないと心配な人はある程度貯金してから使っていっても構いません。時々、貯金がないと精神衛生が悪くなる人もいますので。。。。

 

生活する上で最低限のお金は必要だけど、そこからはみ出たお金は投資に回す。貯金という行為が一番お金を無駄にします。自分の知識とかに投資していくべきだと言うことであっても、借金とかはしなくても、限られた枠の中から投資することを考えるべきです。間違ってもこのお金を積み立て投資とかに回さないでください。全然増えませんから。

 

例えば、年間40万円積み立てても、20年間運用しても、800万円ぐらいしか積み立てできないので、増えるお金は200万円〜300万円くらいしか増えません。それぐらいのインパクトしかないです。ところが余ったお金を知識に投資して収入を10倍に増やしてから積み立てると仮に20年だとすると8000万円たまります。そしたら、おそらく3000〜4000万円増えます。そうしたら、老後の安心材料になると思います。

 

資産運用は稼げる自分に変化してから、それが一番利益率が高くなる方法である。

 

まずは自分が変化することにお金を使いましょう。それが一番利益率が高いです。自分に自信がなく成長できると思えない人はコツコツ稼ぐと言う道を選ぶしかない。収入を爆発的に増やそうと思っていたら、そうは言ってられません。ガツガツと本などを読み自分が成長できるヒントを見つけて実行していくことが収入を増やす秘訣なのです。

 

そう言う自信のない人は、フリーランスエンジニアになっていればそこそこ稼げます。自信がない人は無理やりしなくても良いと思います。あくまで、これは僕イチ個人の意見です。

 

フリーランスエンジニアの仕事紹介はこちら⬇️

 

フリーエンジニア向け案件を紹介【BTCエージェント】 

 

フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【midworks】

 

フリーランスIT/Webエンジニアの案件紹介サイト【エミリーエンジニア】

 

以上フリーランスのエンジニアを目指していくのもありですよ。仕事がいっぱいあるので、フリーランスになることを恐れずいきましょう。