イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

TOEIC対策に最適な英会話スクール選び【詳しく解説】

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、TOEIC対策に最適な英会話スクール選びです。

 

おすすめ記事 

 

【真似してOK】誰でも始められるnoteでの稼ぎ方(無名でもなんとかなります) | シークレット@フォロワー2000人noter | Brain

 

Twitterの”伸ばし方”じゃなく【立ち回り・考え方】に着目したTwitter戦略note | キメラゴン | Brain

 

マンガ系YouTube収益化スターターパック【特典:市場調査シート】13,500文字の特大ボリューム | hikoboxi | Brain

 

f:id:destiny6711:20200206120731j:plain

 

本記事内容

 

・TOEIC対策の英会話スクールに通うメリット、デメリット

 

・TOEIC対策を独学でこなすメリット、デメリット

 

・TOEIC対策の英会話スクールor独学どちらがおすすめですか?

 

・TOEIC対策のある英会話スクール

 

・おまけ:英語学習アプリ、TOEIC専用スクール、オンライン英会話スクール

 

 

TOEIC対策の参考書や問題集はたくさん販売されていますよね。

独学でのスコアアップを目指している人も多いと思います。

しかし、同時に独学ゆえに挫折してしまったり、継続できなかったりして、参考書や問題集ばかり増えてしまう人も多いです。

 

費用をかけずに学習をしたいと思う気持ちは理解できますが、スクールに通うことでTOEICならではの問題の解き方のコツなどを学習でき、しかも学ぶ意欲も高まるので、結果が出やすくなります。最初にスクールに通うことと独学による学習について考えてみましょう!

 

TOEIC対策の英会話スクールに通うメリット・デメリットとは?

 

メリット

TOEICを熟知した講師に指導してもらえる。

TOEICにはスコアアップに有効な対策があります。TOEICを熟知している講師の指導を受けることで、スコアアップに必要なテクニックやコツなどの学習のポイントを熟知でき、自習も効率的に進めることができます。

 

 

スクールに通うことで学習のリズムが整い、学習方法のスケジュールを立てやすく継続しやすくなる。

TOEICの学習に限らず、どんなことでも「継続」ということはとても難しいことです。週1回でも、短期集中コースでも、スクールに通うことで自分にあった学習方法を知ることができ、実行しやすくなります。

 

 

自分のレベルに合わせた学習をすることができる

TOEICでは、レベルにより学習のポイントも変わってきます。自分の実力を理解し、自分に合わせた目標を設定するためにも、プロの指導が受けられるスクールは大変役に立ちます。

 

 

一緒に頑張れる仲間が出来やすい

これは人にもよりますが、一人で学習するのが辛い人もいます。一緒に学ぶ仲間がいることで、良い意味でのライバルもでき、一緒に頑張って行くことができます。

 

 

TOEICは英検などと違い、英語初心者から英語上級者までが同じテストを受験することになります。だから、そこには目指すスコアごとに、取るべき問題、時間を考えると諦めないといけない問題もあります。TOEICは時間配分が大切なテストですので、限られた時間内で自分のレベルに合わせた問題を選択し、回答していかなければなりません。また、早く解くためのポイントのようなものがあるのも事実です。

 

 

上記のようなことは、なかなか独学で学ぶのは難しく、プロのTOEIC講師の指導を受けることで効果的にTOEIC対策のためのトレーニングをしていくことができます。

 

 

デメリット

スクールの一番のデメリットはなんといっても費用面です。

 

費用がかかる

独学なら、かかる費用を自分で決めることができます。しかし、スクールに通うことになれば、それなりの費用がかかります。

 

 

スクール以外での学習をしなくなる恐れがある

スクールに通うことで、安心感を抱き、スクールにいった時だけ学習すればいいように感じてしまいます。自習をしなくなりがちになってしまう人もいるかもしれません。

 

 

スクールの場合に通った場合も、どれだけ効果的な自習に時間を割くことができるかがスコアアップの重要な鍵となことは間違いありません。

 

 

TOEIC対策を独学するメリット、デメリットとは?

f:id:destiny6711:20200206124507j:plain

当然ながら独学にもメリットはあります。独学だけで高いスコアを出した人も多数います。

 

メリット

参考書などの必要な本の購入だけで良い。

スクールと比較すると、費用をあまりかけずに勉強ができますが、結果を出すには、自分の弱点を的確に把握し、そこを補うための参考書や問題集などを購入し、自分なりのデータ分析をして学習を進めていく必要があります。

 

 

成し遂げた時の達成感がある

独学で目標のスコアを達成できた時の達成感は大きいものがあります。独学で結果を出せたことは今後の人生において大きな自信にもつながると思います。

 

 

自分のペースで学習ができる

時間にも余裕があり、基礎英語から学習していける人は、自分が納得できるまで、自分のペースでしっかり学習を進めることができます。

 

 

デメリット

独学の場合、自分の目標スコアを決めても、どこをどうやって上げていけば効率的なのかが分かりにくいです。自分のやっている勉強が結果に結びつかないこともあり、不安になってしまうこともあります。単純に考えてみると、スクールに通うメリットの裏返しが独学のデメリットなんですね。

 

 

学習方法がわからず遠回りしてしまう

勉強方法がわからないことで、効率的に学習できたら同じ時期に、例えば750点を取れる人が、残念ながら取れなかったという結果になることもあります。

 

 

継続できない

一番の問題点は、「続かない」ことではないでしょうか。これまで何度も決心しても継続できなかった経験がある人もたくさんいるのではないでしょうか?

 

 

自分のレベルの判断や目標とする得点設定が難しい

学習方法がわからないことにもつながりますが、自分のレベルを正しく理解しないことで、時間配分が難しいTOEICテストで無駄な時間を使用してしまい、自分の持っている力を十分に発揮できないこともあります。また、得点の目標設定の時に、自分の力を過少評価してしまい、実力より低い目標で満足してしまう恐れがあります。

 

 

独学での学習は決して無駄ではありませんが、特に、仕事や就職活動で、TOEICスコアアップに時間的な猶予がない人は、独学での目標スコアを達成することは容易なことではありません。

 

 

TOEIC対策の英会話スクールor独学、どちらがおすすめですか?

f:id:destiny6711:20200206131907p:plain

 

一概には、どちらが良いとはいえません。学習する人の学習環境や性格、英語のレベルにもよります。そのあたりを考えて、スクールと独学、それぞれおすすめする人について解説していきましょう。

 

 

スクールがおすすめな人

・目標スコア取得までに期限がある人

 

・TOEICテストについて全く知らない人、受験経験がない初心者

 

・英語初級者、中級者

 

・スコアが伸び悩んでる人

 

・独学が苦手な人、孤独が嫌な人

 

 

独学をおすすめする人

・TOEIC受験経験が豊富で英語上級者

 

・時間的な余裕があり、独学が得意または孤独が好きな人

 

・TOEICスコアアップが目的でなくて、英語力の一つの目安として考えて受験している人

 

 

英語力アップの指針や自己啓発のためにTOEICテストを利用しようとしている人は、思う存分時間をかけて、自分で悩みながらデータ分析をし、学習していくことで英語力そのものが底上げされて、安定した実力を得ることができると思います。

 

 

でも、グローバル化が進む最近では、時間的な余裕もなく、英語が苦手でどうしたら良いのかわからないって人も多いはず。特にそのような人はスクールに通うことで学習のペースやロードマップが分かり、スコア目標設定がしやすくなります。学習の効率化として学習のポイントや学習法を教えてもらえます。もちろん、学習のコツだけではスコアアップできるわけではありません。TOEICはコツさえ掴めば、高得点が取れるというような人も少なからずいるようですが、コツやテクニックを活かすにも、そのスコアに応じた英語力が必要です。TOEIC対策の学習をすることで、TOEICを利用して基礎英語力を上げていくという心構えが必要になります。

 

 

プロの指導を受けることで最短で目標スコアに達成する期待が持てます。スクールに通っても、勉強するのはあなた自信です。スクールに通い、授業の時だけしか勉強しないのでは、目標スコアの達成は難しいと言えます。スクール以外で、スクールで学んだことを活かした学習ができるかが重要なのです。どのように自分で学習するかで、スクールの効果を数倍にもすることができるのではないでしょうか。

 

 

TOEIC対策コースのある英会話スクールf:id:destiny6711:20200206134707j:plain

通学の英会話スクールには、TOEIC対策コースもあります。各スクールのTOEICコースの特徴についてまとめてみました。授業料はコースにより異なり、その他、入学金や教材費などが発生する場合もあります。最終的にはご自身でご確認ください。

 

Memolish英会話スクール 

 

通学の英会話スクールでは珍しい月額8,980円で習い放題が魅力です。英会話の指導カリキュラムにも現役のプロの通訳が作成していますので、安心です。低価格で通い放題は好感が持てますね。

 

ブラスト英語学院

 

海外大学院修了・大学での指導経験があるプロフェッショナル講師が指導してくれます。試験対策に特化したスクールで各種英語試験に対応しています。遠方にお住まいの方にはスカイプでの指導もしてくれます。初級者〜上級者まで試験対策ならここですね。

 

以上、英会話学校でのTOEIC対策コースを解説してきました。スクールによってTOEIC対策コースへの力の入れ方に違いがあります。マンツーマンレッスンがいいのか、授業形式がいいのか、講師はネイティブなのか日本人なのか、レッスン形式や費用の点で納得できるスクールを選んでください。

 

せっかく費用をかけるからには、自分にとって学習が進めやすく、通いやすく、学習意欲がでるスクールを選びたいですね。どのスクールも無料体験や説明会に申し込めますので、いくつかのスクールで体験してみて決めるのもいいですね。体験して自分に合わないなら、はっきりと断って問題ありません。

 

 

おまけ:英語学習アプリ、TOEIC専用スクール、オンライン英会話スクール

f:id:destiny6711:20200206141711j:plain

 

最後にTOEIC対策学習の他の選択肢として、英語学習アプリ、TOEIC専用スクール、オンライン英会話スクールを紹介しましょう。いろいろな方法を検討して、自分に最適な方法を選択し、目標スコア達成を目指しましょう!

 

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ/「スタディサプリ ENGLISH」

 

総合的な英語力を上げる英語教育アプリです。これは有名なアプリですね。有料会員になると、英語を聞き取れない原因を一人一人判断して、苦手克服を目指したリスニングトレーニングで聞き取る力を鍛えていきます。飽きのこないストーリーでTOEIC500点以上の目標から780点以上の目標レベルまで多彩な英語を楽しみながら学習できます。

TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH

 

産経オンライン英会話

 

産経オンライン英会話でも、初心者から上級者までレベルに応じたTOEIC対策教材を使用したコースが受けれます。教材には音声がついていますので、自習用にももってこいです。

【産経オンライン英会話】3ヶ月でTOEIC190点相当アップの実績

 

学研のオンライン英会話

学研のオンライン英会話です。大手学研が運営しているので安心ですね。初心者〜上級者まで学習できます。通話はスカイプを使わないので、パソコンに詳しくない人でも気軽に始められます。

学研グループのオンライン英会話

 

HiNative Trek

スマホ時代の本格英会話アプリです。アメリカ人の先生が答えてくれます。日本人に足りない英語のアウトプットを学ぶことができます。 

スマホひとつで、毎日の英語習慣を。【 HiNative Trek 】

 

2ヶ月でTOEICスコアを劇的に変える【ライザップイングリッシュ】

「結果にコミットする」という言葉で有名なライザップの英語力を鍛えるスクールです。スクールと言うよりも、ライザップのダイエットのカリキュラムと同じように専属トレーナーと徹底した個人専用カリキュラムで目標のスコアに向けてトレーニングをしていきます。専属トレーナーが毎日の学習管理も行ってくれます。

【30日間全額返金】2ヵ月で英会話を劇的に変える! 【ライザップイングリッシュ】

 

 

TOEICの学習方法に決まりはありません。どんな方法を選択するにしても、一番基本となるのは自分で勉強することです。TOEICは合格、不合格で判断されるテストではないので、努力が必ずスコアアップとして結果が出ます。TOEIC対策をしっかりとすることで、自分が期待している以上のスコアを取れるテストでもあります。

 

TOEICのスコアという確実に評価されるテストで結果を出すことができれば、自分への英語力への自信につながります。さらに上を目指して頑張れるというプラス思考のスパイラルでどんどん英語力を上げていきましょう!