イッサ研究所

会社員や起業家などにちょっと役立つ情報を発信するブログです。

第143回 【成功者に必須】やり抜く力(GRIT)を簡単に高める方法!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマはやり抜く力(GRIT)を簡単に高める方法!です。

 

 

f:id:destiny6711:20200213105551j:plain

みなさん、こんな話は聞いたことありますよね?成功者はやり抜く力が強いって聞いたことないですか。実は、生まれ持った才能は関係ないんです。

 

今回の話の記事はこちらの本を参考に書いてます。ぜひ、読んでみてください。

 

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

新品価格
¥1,728から
(2020/2/13 10:58時点)

ものすごくざっくりいうと、執念深さが成功の鍵になっています。僕もこのGRITの重要性を強く感じました。鴨頭さんも継続しなければ、成功しないって言われていたので、みんな一緒なんだなと思いました。

 

では、やり抜く力を高めるには?

 

シンプルな考え方を解説します。結論は、物事を粘り強く続けるにはこの考え方を持つこと。

 

彼らにできて私にできないわけはない!

 

という風に考えれば、試行錯誤しながら物事を継続させていけるのです。なぜなら、同じ人間だからです。

 

なぜ違いが生まれるのか?

 

経験(取り組んだ回数)、スキル、タイミングのこの3つの違いで成果が変わってきている。経験とスキルは努力で十分埋められる。タイミングは継続することで自然とあってくるようになる。成功者がそこまで人間的に優れているのか。いうても、そこまで変わらないはず。

 

もし、自分のやっていることに成果が現れないなら、何かが足りないのです。

 

その理由を明確に考えることが必要です。

 

それはなんだろう?

 

経験とスキルが向上したら、あとはタイミングが合えば必ず結果が出るはず。まずは、自分に何が足りないのかをデータから分析することが大切です。停滞を超えて、モメンタムに入る。

 

割と人生はこんな感じです。

 

線形的な成長は逆に珍しい。要するに、直線的な真っ直ぐな成長はほとんどしないということです。どこかで曲線的に一気に成果が出始めるのが普通ですね。

 

成長の大部分は停滞からの爆発

 

しかし、多くの人は停滞に耐えられない。

 

これが成功しない人が多い理由なんです。世の中には失敗なんてないんです。継続して成果を出せば、成功なんです。でも、途中でみんなやめてしまうから、失敗になるんです。

 

なぜ成功者はGRITを持てるのか?

f:id:destiny6711:20200213112111j:plain

この理由は下記です。

 

・好きなことをしていないから。好きでもないものは続けられない。でも続けないと成果が出ない。情熱を持てることをやろう。

 

・自分にはできないと思って諦めるから。自分の無能さを見つめたくないから。成功者は無能さと向き合っている。無能さはある程度努力で超えられる。誰だって最初は無能なんです。それを努力で克服しようと思うかどうかだけなんです。

 

・自分の人生に本気じゃないから。頑張り続けることができないっていうのはありえない。自分で選んだ道なら成功するまで努力し続けましょう。

 

リアルに命がけで物事に向かい合う姿勢が必要であると感じました。成功者はみんなこんな感じで物事に向かい合っています。

 

あなたは本気で努力していますか?

 

停滞が続いて辛いって思っている人はマジで考えが甘いのかもしれません。一度きりの人生何事も楽しんでいこうって思って生きるほうが何倍も楽しいですよ。苦しみも楽しめるように頑張っていきましょう。

 

まとめ

・成功にはやり抜く力が重要である。

 

・諦めたら、そこで試合終了。

 

・やり抜く力を発揮できない理由は、好きなことをしていない、すごい人を特別視する、命かけていない。

 

・あなたも僕もかわりません。

 

・望んで努力すれば、どんな人間にもなれる。

 

・成功してもまだまだやり抜くことが重要である。