イッサヒューマン研究所

会社員や起業家などにちょっと役立つ情報を発信するブログです。

第54回 今熱いのはビジネス系YouTuberだ!圧倒的に稼いでる!!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

f:id:destiny6711:20191116201915j:plain

 

今回のテーマは今熱いのはビジネス系Youtuberだ!圧倒的に稼いでる!!です。

 

ビジネスYouTuberが圧倒的に稼げる件

今の時代の波は間違いなくビジネス系YouTuberです。

 

呼び方は色々ありますが、ビジネス系、知識系、教育系ですね。

 

このあたりのYouTuberは今時代の波が来ているので、めちゃくちゃチャンスです。

 

圧倒的に稼ぎやすいジャンルになっています。

 

このジャンルの代表的なYouTuberはこの人たちです。

 

中田敦彦のYouTube大学 

 

ホリエモンチャンネル

 

メンタリストDaiGo

 

チャンネル登録も収益も抜群で、月間収益は500万以上稼げていると思います。

 

この方たちは元々テレビに出ていて有名で、活動の場をYouTubeに移してきた感じです。

 

そりゃ、有名になるでしょって感じになりますよね。

 

でも、最近では元々テレビに出ていない人でも伸びています。

 

具体的には、マコなり社長、俺たち天下のゆとりーマン、そして私が敬愛する鴨頭嘉人さんです。

 

f:id:destiny6711:20191116205151j:plain

結局チャンネル登録のびるのびないってどこで変わるのか?

チャンネル登録が伸びている人たちの共通点

ターゲットの視聴者が明確である。

 

ある程度質のいいコンテンツを作っていること。

 

ビジネス系YouTuberがオススメな理由

 

有効的な戦法は有名なYouTuberの話題に乗っかるです。

 

具体的にいうと、ホリエモンさんが手取り14万について語っている動画を出していたなら、自分もその話題の動画を出すです。

 

個人の有名でない人がトレンドを作るのは非常に難しいです。

 

なので、有名な人のトレンドに乗っかって再生数を稼ぎましょう!

 

f:id:destiny6711:20191116211622j:plain

今、ビジネス系、知識系、教育系がチャンスな理由は?

例えば、ホリエモンさんとかメンタリストDaiGoさんとかN国党の立花さんとかは世の中に議論を巻き起こします。

 

この時に出てくるのが、教育系YouTuberです。

 

例えば、最近ホリエモンチャンネルが面白くてさーって友人にいうとそことセットで必ずマコなり社長とか鴨頭さんも面白いよってなりますよね。

 

そうなると口コミで広がりやすくなりますよね。

 

なので、これはインターネットとは限らず、最初はみんな弱者なんです。

 

どうやって伸ばしていくか?

長いものには巻かれろです。

 

強者についていく戦法で少しづつ登録者を増やしていって最後にはある程度の強者になることがベストです。

 

他には、世の中のトレンドに乗っかっていくことも良いです。

 

貪欲に話題に乗っかっていくことも必要です。

 

結局こういうことを利用していかないと自分自身の知名度はあげていけないのです。

 

これがとても有効な戦略だと思います。

 

僕もこれでツイッターでフォロワー5000人達成いたしました。

 

問題は参入の壁は意外と高いってことです。

ビジネス系YouTuberは難易度が高いってことです。

 

例えば、マコなり社長や鴨頭さんとかはYouTube以外で成果を出しています。

 

こういう人がビジネス系YouTuberさんは多いです。

 

つまりYouTube以外で成果を出している人が多いです。

 

別分野で成功した人たちはそこのノウハウを全力でYouTubeの戦場に出してきます。

 

一般人にはなかなか勝てない相手です。

 

例えば、高校生や大学生がいいなって思って、ビジネス系YouTuberになりたいと思ってやっても、たぶん失敗します。

 

なんでかっていうと、ビジネス系の知識は経験がないと話せないからです。

 

ビジネスのベテラン達と戦うのはコスパが悪いです。

 

どういうYouTuberになれば良いか?

ビジネススキルがなくて、経験や知識がないなら、別分野で戦うのも有効です。

 

ビジネス系の知識があるとか、専門知識があるなら、ビジネス系YouTuberが超おすすめです。

 

ビジネスそんな詳しく無いなら、別分野を狙う。

 

狙うべき分野は、メンズ美容系YouTuber、マリファナ系YouTuber、経営者向けYouTuberです。

メンズ美容系YouTuberとは?

ビジネスよりで攻めた方が良いです。

 

すでに先駆者がいますので、違った方向で攻めた方が良い。

 

ターゲットは収入多めのビジネスマンですね。

 

お金が余っていて、いろいろな人に会うことがあるビジネスマンは自分の見映えや第一印象の清潔感をあげた方がいいですよっておすすめするYouTuberがいいですね。

 

この分野はほぼ確実に伸びます

 

なぜなら、シャネルがメンズ用ファンデーションを80年ぶりに出したからです。

 

メンズ美容の流れが確実に来ています。

 

マリファナ系YouTuberとは?

今マリファナは世界的に合法化が進んでいます。

 

日本でもマリファナ成分(CBD)オイルはオッケーです。

 

これを吸うとリラックス効果があるらしい。

 

こういうのを紹介する動画を作れば、結構再生数稼げると思います。

 

CBD(マリファナ)系はすごいのびると思います。

 

その辺りを上手く紹介するYouTube番組はかなり狙い目です。

 

この分野は有名人とかはやりにくい分野になります。

 

日本ではタブーだからこそ狙い目です。

 

経営者向けYoutubertoとは?

ぶっちゃけ、経営者向けYouTuberは超稼げます。

 

半年以内で数百万稼げる可能性があります。

 

例えば、マーケティングのノウハウを中小企業向けに発信するとします。

 

飲食店のWEBマーケティングはこんな感じでやりますっていう徹底解説動画をあげます。

 

さらに詳しく知りたい方やサイトを作り直したい方はお問い合わせくださいみたいな感じで見込み客を集めていく。

 

そこに対して販売していけば、数百万はあっという間に稼げると思います。

 

f:id:destiny6711:20191116221321p:plain

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

メンズ美容系、マリファナ系、経営者向けなど、他分野でも狙い目はあります。

 

普段、YouTubeを見るときに軽くリサーチしてみるとだんだんと稼げる分野はわかるのではないでしょうか。

 

そして思考を消費者の思考から生産者の思考へと変えることが大事です。

 

例えば、YouTubeを見るときに、この人はこんな戦略でやっているんだ。

 

めっちゃいいから自分も取り入れてみようとかですね。

 

そういう意識でYouTubeを見ると良いです。

 

チャンネル持ってないなら、作るでもいいですし、自分なりの戦略を意識しながら見てみるのも良いのではなでしょうか。

 

最後まで見てくれてありがとうございます。