イッサ研究所

会社員や転職者や起業家などに役立つ情報を発信するブログです。

ついに、ユニクロからマスクが販売される!

ども、ブロガー講演家のイッサです。

 

今回のテーマは、ついに、ユニクロからマスクが販売されるです。

 

 

おすすめ記事

 

【値上げ予定】今からAWSを学ぶエンジニアの1つの指南書_ソリューションアーキテクト問題50問付き!50,000字超えのボリューム【順次追記】 | くろかわこうへい | Brain

 

マンガ系YouTube収益化スターターパック【特典:市場調査シート】13,500文字の特大ボリューム | hikoboxi | Brain

 

サムネイル制作と稼ぎ方の教科書(オンラインサロン付き) | ゆうすけ | Brain

 

f:id:destiny6711:20200616152336j:plain

ユニクロマスク、ネットで販売

ファーストリテイティング傘下のユニクロは、15日、洗って繰り返し使用できるマスクを19日に発売する発表した。

 

その名もエアリズムマスクです。

 

お客様に迷惑がかからないように、全国のユニクロの店舗及びオンラインストアでの販売する。生産規模は週50万パック(1パックは3枚入り)だが、初回販売数量は明らかにしていない。

 

新型コロナウィルスの流行に伴い、国内では2月ごろからマスクの品薄状態が続いている。マスクの販売価格も高騰している。

 

なんと価格は、3枚990円です。

 

これは激安と言ってもいいですね。朝から店舗では大行列になりそうです。

 

しかも3層構造で、洗って使えますので、最強マスクではないでしょうか。さすが、コスパのユニクロですね。

 

しかも通気性がいいらしいので、快適に使用できそうですね。

 

一方、オンラインストアではアクセス不能になりそうな事態も予想されます。

 

ちなみにシャープが使い捨てマスクを販売した際は、アクセスが集中しすぎて、サーバーがアクセス不能に陥った。

 

また、スポーツ用品大手のミズノが5月に水着素材の布マスクを抽選販売した際もサーバーに繋がりにくい状態になった。おそらく、このことを踏まえて、ユニクロのオンラインストアはクラウドサービスなどサーバーの負担を軽減して、アクセス不能にならないような措置を講じているはず。

 

ユニクロの渾身のエアリズムマスクには期待できそうですね。

 

つけごごちで差異化をしているようです。快適なつけごごちは後発ながら、マスク市場の革命児になりそうですね。